留学生に向けたコロナウィルス感染症に関する最新情報

オーストラリア政府、州政府および教育機関は、すべての留学生の安全と健康と安心を支援しています。

 2021年12月15日より、オーストラリアはワクチン接種済みの留学生を受け入れます。

WelcomebacktoAu

2021年12月15日より、すべてのワクチン接種済みの留学生は、渡航規制の適用除外の申請を必要とせずオーストラリアへの入国が可能となります。
オーストラリアへの渡航者には、以下が求められます。

渡航規制の適用除外を申請することなく、オーストラリアに入国するためには、有効なビザの取得が必要となります。有効なビザには、Student Visa (Subcrass500) のほか、Working Holiday Visa(Subclass417)やTemporary Graduate Visa(subclass485)が含まれます。詳細については Vaccinated travellers | COVID-19 and the border (homeaffairs.gov.au (英語) )をご確認ください。ビザの申請に関しては、explore visa options (英語)をご参照ください。

オーストラリアへの渡航者は、入国および移動に関して、州・準州の定める隔離に関する要件を遵守する必要があります。ニューサウスウェールズ州 (NSW)、ビクトリア州(VIC)、オーストラリア首都特別地域(ACT)については、現在新たな措置が適用されています。各州・準州の対応については、オーストラリア政府State and Territory Information(英語)をご参考ください。

本件に関する首相による発表の詳細はこちらをご覧ください。

トラベルバブルについて

2021年12月15日より、ワクチン接種済みの日本と韓国の国籍保持者もまた、オーストラリアへの訪問が可能となります。これは、11月21日より開始されたシンガポールとのトラベルバブルに続くものです。

短期留学、旅行または商用目的での渡豪に関しては、Electronic Travel Authority (ETA)の申請が必要となります。現時点ではウェブサイトでの申請は受け付けておらず、アプリからの申請に限られます。ETAのアプリはこちらより無料でダウンロードできます。App Store (Apple) / Google Play store (Android)

オーストラリア政府内務省 COVID-19 and the border - Japan  (英語)のウェブサイトも併せてご覧ください。
本ウェブサイトおよび Study Australia(英語)ウェブサイトにて、引き続き情報を更新してまいります。随時ご確認ください。

**** *** *** *** *** ***


オーストラリア国内における留学生へのサポート

現在オーストラリアの教育機関による教育を受けている学生・生徒に向けた、政府やコミュニティのサポートをご案内します。

福祉に関する支援(英語)

連邦政府および州・準州政府が提供する、学生の福祉に関するサポートの情報です

健康に関する支援(英語)

肉体的・精神的・感情的に健康でいるためのさまざまなサポートをご案内します

住居に関する支援(英語)

住居に関するサポートについての最新情報

 

Rate this page

  • Rate as Helpful2 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes