Footprint
ステップバイステップガイド

留学先にオーストラリアを選ぶことは、明るい未来へのエキサイティングな第一歩です。こちらは、学生ビザ申請のための簡単なガイドです。

ステップ1 - 合格通知(Letter of Offer)

コースへの入学が認められると、出願した教育機関から合格通知(Letter of Offer)が届きます。

  • 受諾する前に、通知内容をよくお読みください。合格通知には、コースの詳細、入学条件、入学を決めた際に支払う必要がある学費などが記載されています。
  • 払い戻しの条件を含め、自身のすべての権利を確認してください。入学しなかった、あるいはコースを途中でやめた場合、支払った学費が払い戻されるかどうかは、この同意に基づいて決定されます。
  • 通知内容に同意できない点がある場合は、承諾しないでください。
  • 合格通知のコピーは保管してください。これは、あなたが自身の権利を認識するために、また、教育機関に対してクレームを行う際に必要となります。

ステップ2 - 入学許可証(CoE)

入学許可証(CoE)は、特定のコースへの入学を証明する教育機関によって発行される文書です。入学許可証(CoE)は、合格通知内容を受諾し、記載されている初回請求額をデポジットとして支払った後に送信されます。

あなたが申告したコースに登録されていることをオーストラリア連邦政府に証明できるように、学生ビザ申請書に入学許可証(CoE)のコピーを含める必要があります。

注意:複数のコースへの入学許可証(CoE)の同時発行はなくなりました。高等教育の学位コースから高等専門教育コースに変更する場合は、すべての学生ビザの要件を満たす必要があります。今までの教育が認められ、単位認定や免除を受けられる場合があります。

ステップ3 - 英語力の証明

オーストラリアの教育機関のコースは英語で行われるため、認定機関による英語テストの結果証明書の提出が必要な場合があります。この証明書は、オーストラリアでコースを修了するのに必要最低限の英語レベルを満たしていることをオーストラリア連邦政府に証明するものとなります。

オーストラリア連邦政府が認めている英語力証明テストは限られていますが、どれも世界中で受験できます。

ステップ4 - GTE(Genuine Temporary Entrant/真の一時入国者)要件

オンラインの学生ビザ申請書では、申請者がGTE(真の一時的入国者)の条件を満たしていることを示す英文の陳述書と添付書類の提出が求められます。

陳述書は300ワード以内でまとめてください(2000文字以内とする制限あり)。また、ImmiAccountの申請フォームに関係書類を添付する必要があります。

陳述書に何を記述するか、またどのような書類を添付するかについては、オーストラリア内務省のウェブサイトをご覧ください。

GTE要件は、オーストラリアで勉強し、オーストラリアが必要とするスキルを身に付け、その後、別のビザを申請する学生を除外することを目的とするものではありません。

ステップ5 - 十分な資金の証明

学生ビザの要件を満たすためには、滞在中に自活するのに十分なお金を所有していることを証明する必要があります。この要件を満たすには、次の2つの方法があります。

  • 銀行口座明細書、助成プログラムまたは奨学金の証拠を提供する。これにより、渡航費、学費、家賃など、留学生活に必要とされるすべての費用と経費を賄うのに十分な資金があることを証明します。
  • 両親またはパートナーの年収の証明を提出する。申請直前の年収は62,222豪ドル以上である必要があります。家族を同伴する場合、年収は72,592豪ドル以上が条件となります。

最低限必要な資金の詳細については、オーストラリア内務省のウェブサイト内の「書類を集める(Gather your documents)」の項目をご覧ください。

実際の生活費はオーストラリア全土で異なり、ビザ申請に必要とされる金額よりはるかに高い可能性があります。居住したい地域について、生活費も含めて調べることをお勧めします。

※金額は2023年6月時点のものであり、現在の金額についての情報はオーストラリア内務省のウェブサイトでご確認ください。

ステップ6 - 海外留学生健康保険(OSHC)

オーストラリアの留学生は、滞在期間中、海外留学生健康保険(OSHC)に加入している必要があります。

この保険への加入を示す証明書の提出がない場合、学生ビザの申請は拒否されます。

OSHCの補償対象は以下のとおりです。

  • オーストラリア留学中に生じた医療または病院での治療費
  • ほとんどの処方薬の支払い
  • 緊急時の救急車の手配

健康保険に加入する際には、オーストラリア滞在中に医師の診察を受ける場合に使用するOSHCカードも必ず注文してください。詳細は保険のページをご覧ください。

ステップ7 - 健康要件

オーストラリア連邦政府は、すべての留学生が入国する前に健康であることを求めています。その結果、学生ビザの健康要件を満たすために健康診断を受ける必要がある場合があります。

My Health Declaration サービスを使用して、ビザ申請前に必要な健康診断を受けることができます。

ステップ8 - 人格要件

オーストラリアでの留学を希望する場合は、特定の人格要件を満たす必要もあります。申請書類では、自身の性格や過去の行動に関する基本的な質問に答える必要があります。場合によっては、警察による身元調査結果が必要になることもあります。

ステップ9 - ImmiAccountを使用した申請

オーストラリア内務省のウェブサイトでは、学生ビザのすべての要件を概説しています。ImmiAccountを使用してオンラインで申請してください。

学生ビザの申請には代理人は必要ありません。ビザ申請に関して専門的なサポートを希望する場合は、移住手続き認定代行業者または法律専門家にご相談ください。

オーストラリアで移住手続き支援を行うことができるのは特定の人だけです。留学エージェントは、オーストラリアでの留学をサポートする人です。移住手続き認定代行業者でも法律家でもない留学エージェントが、オーストラリアで移住手続き支援を行うことは合法ではありません。

移住手続き支援を行うことができる人に関する詳細は、内務省のウェブサイトに掲載されています。

ステップ10 - 渡航要件を確認する

渡航準備ページから、最新の渡航要件をご確認ください。

最新情報を入手する

この情報は変更される場合があります。学生ビザの申請方法に関する最新情報については、オーストラリア内務省の学生ビザウェブサイトをご覧ください。

詳しくはこちら